教育システム

あさかホスピタルの組織文化・風土には、新しいものへチャレンジしていくこと、変えることを受け入れる文化が根づいています。精神科医療の機能分化が加速しているいま、常に新しいプロジェクトが立ち上がり前向きに取り組みを行っています。
そのため看護職員に求められるニーズは多様化しています。看護職員がチーム医療の中で活き活きと看護実践ができるための支援として教育研修を実践しております。

教育目標

  • 看護実践に必要な知識・技術を養う能力開発の支援を行う
  • 組織理念・方針を理解し、医療チームの一員として多職種と協働し自律できる人材を育成する
  • 自主的・継続的に自己研鑽できる人材を育成する
  • 幅広い社会性と豊かな人間性を持ち、科学的根拠に基づき質の高い看護実践ができる精神科領域のスペシャリストを育成する

看護部の教育制度

あさかホスピタルの理念を理解し、精神科看護専門職として自主的・創造的に継続して、質の高い看護実践をしていく看護師を目指します。
看護能力の段階ごとに院内で必須研修を設け、支援をしています。

新人看護師へのサポート体制があります

あさかホスピタル看護部では、新人看護職員が職場と看護業務に適応できるようにするために、一定期間先輩看護職員がモデルを示しながら看護実践能力を教育する方法を行っています。この体制は、期中入職の看護職員にも適応になります。
精神科未経験の方はもちろん、精神看護経験がある方も、早く職場環境になじめるよう個別に支援していく仕組みができております。愛情・奉仕・和・進歩のよつばの理念のもとに、患者さん利用者さんに最良のチーム医療と精神科看護を実践していきましょう!

各種看護部研修

  • 看護基礎技術研修

  • 新人教育研修会

  • 救急行動制限

  • CVPPP研修

  • 人権接遇

  • セルフケア

  • 身体合併症

  • ユマニチュード

  • BLS

  • 医療安全

  • 感染対策

  • 倫理教育

  • OTP研修

※この他、全部署共通の研修もあります。

e-learning

交代制勤務のなか、全員が研修のために同じ時間・場所に集まることが難しい看護の現場。あさかホスピタルでは、ナーシングスキルを個別に効率的に学習できるe-learningシステムを導入しています。

その他充実の制度

  • 設定取得
    サポート制度

    当院では、勤務を続けながら、認定看護師の資格取得が可能です。社会や組織に貢献できる認定看護師育成のため、前向きに学ぶ人を積極的に支援しています。

  • 当院で活躍中の
    認定看護師

    当院では現在、以下の認定看護師がそれぞれの専門分野で活躍しています。

    精神科認定看護師
    ●精神科訪問看護
    ●精神科身体合併症看護
    ●精神科救急看護

  • 学会・外部研修への参加

    日本精神科看護協会、日本看護協会他、外部研修会へ多くのスタッフの参加を推奨しています。また、数多くの学会発表や看護研究論文の外部発表も行っています。

私たちの活躍場所

社会医療法人あさかホスピタル
この法人の人事制度・福利厚生をみる

  • あさかホスピタル

  • あさかこころクリニック

  • 介護老人保健施設
    啓寿園

  • コムニタあさか

社会福祉法人安積愛育園
この法人の人事制度・福利厚生をみる

  • 総合児童発達支援センター アルバ

  • 障がい者支援施設
    あさかあすなろ荘

  • 地域生活サポートセンター
    パッソ/パッソあゆみの家

  • 多機能支援センター
    ビーボ

社会福祉法人安積福祉会
この法人の人事制度・福利厚生をみる

  • 特別養護老人ホーム
    カーサ・ミッレ

  • 介護付有料老人ホーム
    カーサ・ヴェッキオ

  • 特別養護老人ホーム
    カーサ・コリーナ

  • 特別養護老人ホーム
    しらさわ有寿園

ともに心の成長を遂げる
新しい仲間を求めています